福岡市の外構・エクステリアのことなら田主丸緑地建設にご相談ください。完成した時の感動が10年後も変わらない庭づくりをご提案いたします。
HOMEブログブログ> 植木のはなし ~スタンダード仕立ていろいろ~

植木のはなし ~スタンダード仕立ていろいろ~

P1080522_R
『トピアリー』=人工樹形。はご存知の方も多いはず。動物や人物、幾何学的な形などを刈込でつくった樹木のことで、ローマ時代からヨーロッパでつくられていたそうです。

 このトピアリーの中でも『スタンダード仕立て』は、すっと伸びた樹幹の上部一カ所から休憩場に枝葉が広がるように刈り込んで仕立てたもので、シンプルなそのフォルムは、時代を超えて多用されております

 グリーンインテリアとしての効果は抜群で、オシャレな鉢植えにしても、アーバンでモダンなアイテムとなりますよ
 
CIMG1782
スタンダード仕立てにされる樹種も様々で、どんなシーンに合わせるかでいろんなバリエーションが出せます。
 これは、ゲッケイジュ オーレア。黄金色の葉っぱがキレイな改良品種。
CIMG1783
コニファー ボールバード。
CIMG1784
マメツゲ。小さく密な葉っぱでトピアリーとして良く利用される樹種ですね。

 他に、バラやハイビスカスなどの花木も素敵だと思いますよ時間はかかりますが、ご自分で仕立ててみるのもいいかも知れません