福岡市の外構・エクステリアのことなら田主丸緑地建設にご相談ください。完成した時の感動が10年後も変わらない庭づくりをご提案いたします。
HOMEメディア紹介> 庭NIWA 愉しむ庭 2014冬 No.217

庭NIWA 愉しむ庭 2014冬 No.217

NIWA 217 表紙
作庭に役立つ素材と技術05

庭の軸をつくる敷石

という特集ページに掲載されました



詳しくは雑誌をご覧ください
NIWA 217 P82-83
弊社の施工事例写真を使って、アプローチ・テラス・カースペースの

敷石の使い方・魅せ方などが解説されています
NIWA 217 P84
施工事例で使われた敷石の種類、大きさ、デザインのポイントなどが紹介されています。

境界や動線としての機能と、個性と味を出す敷石の幅広い使い方がタップリ掲載

組み合わせ次第で、さまざまな表情を出すことができる石に大注目です。


NIWA-217-P86-871
(右ページ下)アプローチとカースペースを兼ねた事例が紹介されています。

注意する点や、機能性について解説されています。

(左ページ)今、求められている自然石の敷石とはどんなものか?どんな使い方をされているのか?

を、自然石材を中心としたエクシテリア専門商社 開発担当の「佐藤氏」と

弊社 デザイナー「小西範揚」の対談という形で紹介されています
NIWA 217 P88-89
このページでは、弊社「小西」の自然石ならではの色・質感・ハンドカットの凹凸感・

経年変化による魅力など、自然石の魅力を語っています。

田主丸緑地建設は

自然石の色や素材の持ち味を最大限に活かし、市販のエクステリアパーツや植栽と融合させて、

お客様の生活スタイルに合った個性あるお庭をご提案させていただいています。

お問い合わせはこちら

関連の施工作品を見る