福岡市の外構・エクステリアのことなら田主丸緑地建設にご相談ください。完成した時の感動が10年後も変わらない庭づくりをご提案いたします。
HOMEメディア紹介> 2016年2月1日発行 庭NIWA 寺院の庭 2016春 No.222

2016年2月1日発行 庭NIWA 寺院の庭 2016春 No.222

NIWA 2016春222 表紙

P88~の「作庭に役立つ素材と技術10 家族とゲストを出迎える門柱・門袖」という

特集ページに田主丸緑地建設が施工例が紹介されています。
NIWA 2016春 目次



今回は26軒の住宅を販売する住宅造成プロジェクトに参加し、

全体の外構工事を担当しています。


徒歩圏内に海があることから、「海辺のカフェのような暮し」を

コンセプトにした建売住宅の施工例です。



NIWA 2016春 P92
     P92
            「門柱の位置や仕上げを変えて

                     個性のある街並みをつくる」


それぞれの住宅の立地と外装デザインに合わせて、

アプローチの動線計画を考えながら、

街並み全体を考えて設計を行いました。

アプローチの起点となるのが、門柱です。




  
                「間口とのバランスが

                       門柱のデザインの決め手」
NIWA 2016春 P93
     P93
間口の広い敷地に合わせた、幅のある門柱をデザイン

その門柱に使用したニュースタックの石に

真ちゅうのオリジナルの表札と木製のスリットを重ね、意匠性を高めました



NIWA2016春 P94

     P94
天然石:ニュースタック(天端4面割肌)の説明と、施工例を紹介






NIWA2016春 P7
     
     P7  

(有)田主丸緑地建設 グリーンクリエイターの小西が理事を務める

『一般社団法人 日本エクステリア設計協会(JEXA)』

の設立説明会と記念講演会が2015年12月1日に行われました。

エクステリアデザイナーの地位向上を目指すと共に

エクステリア業界の今後について様々な視点から、提案・サポートを行う予定です。  





詳しくは、 庭NIWA 2016春 No.222 をどうぞご覧ください。

お問い合わせはこちら

関連の施工作品を見る