福岡市の外構・エクステリアのことなら田主丸緑地建設にご相談ください。完成した時の感動が10年後も変わらない庭づくりをご提案いたします。
HOMEMODE OF GARDENジャパニーズモダン> 誰も出会ったことのない庭 <守・破・離>ハウステンボス 庭の世界大会 ★敢闘賞作品★

誰も出会ったことのない庭 <守・破・離>ハウステンボス 庭の世界大会 ★敢闘賞作品★

ハウステンボス 敢闘賞
守破離 shuhariの庭。

伝統の作法を「守る」一方で、固定概念を「破る」ことに挑戦した庭です。

それは、従来の庭のイメージからあえて「離れる」こと。

意欲的に取り組んだ、新しい庭をご覧ください。




コンセプト

ー 守・破・離 -

  伝統と革新の空間を表現
  それはエッジの効いたモダンなガーデン。 
  伝統の作法を守りながら小さな森を眺める、アウトリビングとモダンなエクステリアの融合。
  これまで誰も見たことのない景色を表現しました。
ハウステンボスIMG_4394-HP

アールのカウンターを配した着座空間がこの庭のコアとなり、

その周囲を幾重にも、異質の複層する庭が取り囲んで、
 
ライトアップされるとどこか幽玄な趣を感じさせます。




夜のライティングで、植物・木材・金物・石、それぞれの質感が、

複雑に融合して、独特の世界観を出しています。


ハウステンボス和風DSC_8523_2015R

銅版とサビ鉄板で作った、高級感のあるオブジェ

片物のようにそびえるアンティークレンガ

そのどれもに、スリットを入れて、ライティングを設置しています。




ハウステンボス和風DSC_8534_2015HP

白木でできたアールのカウンターとスツールのコア空間です。

この空間を中心に、石や築山、さまざまな植物が層をなし、

高木の外周へと広がっています。




オリジナルで作成したカウンターとスツール

和とモダニズム、そしてラグジュアリーの要素を随所に散りばめた、空間。

ただ、そこに居るだけで、心が落ち着く空間です。


ハウステンボス和風IMG_7398_2015HP

夜の帳が下りてくると、照明に照らされた水平のラインがきれいです。

カウンター下の内側には和紙をはさみ、やさしい間接照明に。

光のアクセントが、立体感を際立たせます。


ハウステンボス和風DSC_8537_2015HP

曲線の構造物は、変化や動的な印象を与えます。

逆にその奥に立つメタルの壁は、静的な印象を与える存在です。

動と静。その対比がこの庭一番の見所だと思います。

ハウステンボス和風IMG_3157_2015HP


日本には、細部にも気を配る美意識が昔から根付いてきました。

これは、それぞれのスツールの中に設えた小さなドライガーデンです。


ハウステンボス和風DSC_8553_2015HP
 

従来、見切りの視線は漆喰か板塀で受けるのが常套だと思います。

しかし、
銅板独特の光沢と赤錆の壁。

錆びていくその変化は、モノというより生き物のように見立てられます。


ハウステンボス和風IMG_7390_2015HP

ライトアップされると、昼間とは全く異なる表情となります。

コアスペースでゆったりと、暮れゆく時を見送る。

そんな贅沢な気分に浸れる景色ですね。

森の中に浮かび上がるラグジュアリーな和モダンなスペース


ハウステンボス和風IMG_3150_2015HP


庭の外周を構成するのは、切り株や高木を配した築山です。

どこか里山を思わせます。

向かって右側の側面には黒いデザインタイル

切株と植栽で里山の風情を表現



HTB_8510_HP

コアスペースに至るアプローチの脇をクローズアップしてみると、

折り重なるように野趣あふれる構成となっています。

その中にアイアンのオリジナルオブジェをさりげなく設置しました。



HTB_8547_HP

コアスペースを中心に幾重にも異なる庭が作り込まれています。


HTB_8571_HP

淵には小さな水の流れを加えて、コアスペースに心地よさを届けます。

HTB_3164_HP

メタルの壁に穿った窓は、一幅の絵のように、森の景色を切り取ってくれます。

お問い合わせはこちら

関連の施工作品を見る