福岡市の外構・エクステリアのことなら田主丸緑地建設にご相談ください。完成した時の感動が10年後も変わらない庭づくりをご提案いたします。
HOMEMODE OF GARDENジャパニーズモダン> 和と洋で作り分けた離れと母屋の庭(福岡市早良区)★受賞作品★

和と洋で作り分けた離れと母屋の庭(福岡市早良区)★受賞作品★

Y-8_1568_HP

和の庭では、“間”の取り方が重要です。玄関前には重厚な溶岩石の階段をデザイン。

重厚さから生まれる緊張感を、一点のシンボルツリーの“間”が和らげます。
Y-8_1572_R
 
溶岩石で構成した渇れ川の景色。玄関を上流に見立てて

アプローチへと動的な印象を与えます。
Y-8_1565_R

玄関の全景です。門柱は淡い色調の自然石を組み上げて、

同系色の細いボーダーで締めています。

溶岩石の広い敷石が凛とした格調を醸しています。
Y-8_DSC_0101_HP

山砂利を敷き詰め、その中を渡る飛び石。塀際を陸地に見立てて

多めの植栽でボリューム感を持たせています。
Y-8_1682_R

和の庭に設えた“島”のある景色です。
Y-8_1686_R

離れの和室から眺める庭の景色。

境界に設けた木塀が、“詫び”の空間を守っています。
Y-8_1689_R

窓が切るとる庭の風景は、まるで一幅の絵画のようです。
Y-8_0090_HP

和の庭の路地を進むと、芝生の緑も鮮やかな洋の庭が現れます。

存在感のある岩と枝ぶりのいいモミジの景色が心和ませますね。
Y-8_1704_R

母屋のリビングから眺める洋の中庭。

樹木が程よく建物のエッジを隠して、柔らかな表情の庭になりました。
Y-8_0047_R

住宅正面の全景です。単調さを避けるために、

アプローチ階段で、動線にやや角度を設けて、景色に変化を設けています。

お問い合わせはこちら

関連の施工作品を見る