福岡市の外構・エクステリアのことなら田主丸緑地建設にご相談ください。完成した時の感動が10年後も変わらない庭づくりをご提案いたします。
HOMEMODE OF GARDENラグジュアリー> 空間を活用した植栽デザインで奥行を演出 東区

空間を活用した植栽デザインで奥行を演出 東区

ファサード A-52 (8053)
高木と低木をバランス良く配し

全体の統一感があるファサードに仕上がりました。

シンプルながらアクセントにステンレスオブジェを取り入れ

柔らかさの中にエッジが効いたデザインです。



A-52_8089_R-2
通り抜ける風を感じられる植栽デザインで

奥に見える植栽が奥行感を演出します。

A-52_8093_R-2
アプローチには飛び石を置き

モダンな建物の雰囲気と調和しています。
A-52_8134_RHP
ウッドデッキからタイルが貼られた庭へと続きます。

開放感のある空間で、木々を眺めながらゆっくりと過ごせそうですね。








A-52_8169_R-2
建物の中央の通路です。

ドライガーデンは中庭のような雰囲気を

一層引き立てます。

吹き抜けの空間が活かされています。
A-52_8182_RHP
A-52_8322_RHP

A-52_8346_RHP
A-528355_RHP
ライティングで全体の雰囲気に

温かみが出ます。

光で木々の造形が映り

優雅な雰囲気が醸し出されています。

お問い合わせはこちら

関連の施工作品を見る