福岡市の外構・エクステリアのことなら田主丸緑地建設にご相談ください。完成した時の感動が10年後も変わらない庭づくりをご提案いたします。
HOMEMODE OF GARDENナチュラルフレーバー> 広い駐車場を広場のようにデザインしたオープン外構(福岡市東区)

広い駐車場を広場のようにデザインしたオープン外構(福岡市東区)

H-18_1475_HP

福岡市東区の個人邸外構をご紹介します。

アプローチをコンパクトにデザインし、かわいい白の門柱をレイアウト。
H-18_0016_R

広い駐車場を生かしたオープン外構です。

車を駐車していない時は、開放感いっぱいの広場の趣ですね。
H-18_0060_R

駐車場奥は、ゆるやかな土のスロープを残して

フェンス際を雑木の庭で美しくデザインしています。
H-18_0021_R

二段に設えたウッドデッキと、プライバシーを確保する

目隠しフェンスを設置しました。ゆったりした寛ぎを感じますね。
H-18_1474アオダモ_R
アオダモ
野球で使うのバットの材料として有名な樹種ですね。初夏に花を付け、育つと幹に白い模様が現れるの人気のシンボルツリーです。
H-18_1411シマトネリコ_R
シマトネリコ
シンボルツリーとして人気のある常緑高木です。初夏には小さなかわいい花をたくさん咲かせます。樹形もきれいですね。
H-18_0024ヤマボウシ_R
ヤマボウシ
あの独特の白い花は、実は花ではなく葉っぱに近い総苞(そうほう)と呼ばれるものだそうです。花が白い頭巾をかぶったお坊さん(法師)に似ていることから名付けられました。
H-18_1461フェイジョア_R
フェイジョア
南米原産の常緑低木です。初夏には色鮮やかな花を付け、実はトロピカルフルーツとして食べられます。
H-18_0039エゴノキ・ソヨゴ_R
エゴノキ(高木)・ソヨゴ(中木)・
エゴノキは古くから親しまれている樹種で、枝からぶら下がっている実をご覧になった方も多いのでは?ソヨゴは
モチノキ科の常緑高木で秋には赤い実を付けます。
H-18_1479コバノズイナ_R
コバノズイナ
北アメリカ原産のユキノシタ科の落葉低木です。初夏には白い小さな花を稲穂のように咲かせ、秋には紅葉も楽しめます。

お問い合わせはこちら

関連の施工作品を見る