福岡市の外構・エクステリアのことなら田主丸緑地建設にご相談ください。完成した時の感動が10年後も変わらない庭づくりをご提案いたします。
HOME小さな森の作り方ライティング > 街の明かりも環境のひとつ。サトヤマの明かり 北九州市

街の明かりも環境のひとつ。サトヤマの明かり 北九州市

北九州市にあるサトヤマヴィレッジ   2008年グッドデザイン賞受賞の街

サトヤマビレッジのライティング
人と光、家と光、雑木林と光によって生み出される光景は、さながら森に佇む蛍のような日本古来の景色を思わせます。
 ポールライトでアプローチを照らし、夜間の訪問者の道標となり、そこを通る人たちの外灯となる光です。

福岡県北九州市が施行する「北九州学術研究都市北部土地区画整理事業」の一貫となるモデル街区整備事業。
宅地造成された1.2haの敷地に43戸の一戸建住宅を建て、そこにかつてあった里山の風景を再生するため、600本の木を植えて、雑木林を作る計画。弊社小西が植栽に関わる監修としてプロジェクトに参画。
3つのエリアに分けて、それぞれにテーマを設定し、テーマに沿った植栽計画を行いました。四季折々の自然を五感で楽しめるようにゾーニングを行いました。
自然再生をテーマとした宅地開発のコンセプトが評価されて、2008年度のグッドデザイン賞を受賞したプロジェクトです。

S-2 ki2.1R

雑木の庭を照らすライティング
ガーデンライトは、高さ1m以内のものを使い、植栽と一体化することで昼は目立たず、夜には陰影の美しさが増すように設けました。防犯にも役立ちます。
シンボルツリーのライトアップ
シンボルツリーはライトアップして、雑木林に美しい緑の夜景をつくりました。
S-2 ki0.3R

S-2 hib0.7R

S-2 hib0.8R

S-2 9R

お問い合わせはこちら

関連の施工作品を見る