福岡市の外構・エクステリアのことなら田主丸緑地建設にご相談ください。完成した時の感動が10年後も変わらない庭づくりをご提案いたします。
HOME小さな森の作り方植栽> 株立ちの高木と観葉植物でナチュラル植栽  鳥栖市

株立ちの高木と観葉植物でナチュラル植栽  鳥栖市

M-1 2673R
こちらのナチュラルフレーバーの外構での植栽ポイントは、カラー、リーフフォルム、樹形。ナチュラルだけど、少しオリエンタルな雰囲気を出したいので、観 葉植物やカラーリーフプランツなどを盛り込んでいます。高木も樹形は株立ちや自然樹形のもので自然な雰囲気を大切にしました。 手前中央の銅葉植物は、コ ルディリネ。放射状にシュッと広がる葉と特有の色味で目を惹き、印象的なフォルム。冬場は霜にあたらないように注意。
M-1 2663 2757R
土間の目地に意匠性を持たせ、エクステリア素材も多種用い、カラーバランスで調和させています。
M-1 2665R
芝生や化粧砂利で覆って裸地をなくして、すっきりと。
M-1 2704R

株立ちのアオダモと手前は、極楽鳥花の名で知られるストレリチア。すっと伸びた茎の先に広がる葉もユニークですが、極楽鳥花の名の通り花の形が南国の鳥の ようで、オリエンタル~☆最近では観葉植物として、ストレリチアの品種で、すっと伸びた茎にチロッと葉があるかないかのモダンなフォルムの『ストレリチア  ユンケア』が人気のようです。
M-1 2688R
玄関前には、シンボルツリーにサルスベリ。立派な樹形☆木肌も美しく、小さめで楕円形の葉も重たくならず全体の雰囲気にマッチ☆

お問い合わせはこちら

関連の施工作品を見る